宮子、さんりくトレイン宮古号に乗って宮古に行く

f0259302_21403779.jpg
東北は岩手県の県庁所在地、盛岡の駅前にいるゆのと宮子。
これから宮子みたいな名前の町、宮古市に行ってくるようです。



f0259302_21395491.jpg
盛岡駅から宮古駅まで行く山田線は
ご覧のように運行本数がたいへん少ない路線なのですが…、



f0259302_21462072.jpg
週末に臨時列車が運行されることがあります。
その名も「さんりくトレイン宮古号」。
宮子みたいな名前の列車なのでこれに乗っていくことにしましょう。



f0259302_21473779.jpg
ちなみに宮古号が運行される日には小さな旅・ホリデーパスという
岩手県内のJR線が一日乗り放題となるおトクなきっぷが使えることが多いです(2400円)。
盛岡~宮古は片道の普通運賃が1890円するので往復するだけで十分元が取れてしまいますね。


f0259302_21403494.jpg
ところでこの宮古号に使われる列車。
なんとなく新しい列車のように見えますが・・・


f0259302_21404099.jpg
中間車両はどこかで見たような…


f0259302_21472976.jpg
なんとこの列車の正体は国鉄時代からの古参気動車キハ58だ。


f0259302_21403648.jpg
といっても内装は改造されていて元の車両の面影はありません…
シートは特急の普通車に相当するリクライニングシート。


f0259302_21403359.jpg
団体利用時に備えてでしょうか
カラオケの設備なんかもあります。



f0259302_21461722.jpg

編成の両端は展望車になっており
ここに座れば普段とは違う車窓を楽しめます。


f0259302_2145498.jpg
その車窓ですが
盛岡~宮古を走る山田線の沿線は盛岡と宮古の市街地を除くと
すべてが山の中といってもいいでしょう。


f0259302_21462412.jpg

野党議員「こんな所に鉄道を敷いて、首相は山猿でも乗せるつもりか」
首相(岩手出身)「鉄道規則を読んでいただければわかりますが、猿は乗せないことになっております。」
そんな国会答弁の逸話が残る山田線。
この日は狸が乗っていましたよ。(嘘)


f0259302_21462542.jpg
快速宮古号は途中で二駅しか止まりませんが
それでも到着まで二時間かかります。
自然にあふれる車窓というのもけっこう飽きてくるもので
弁当でも食べながらのんびり行くことにします。


f0259302_2147037.jpg
ようやく山を抜けて市街地が見えてくると終点宮古駅です。



f0259302_2147081.jpg
宮古駅に降り立った宮子。
さっそく駅名表示板の前で記念写真。
これで今回の遠征の目的は達成したようなものですが
これだけで帰るのもさすがに勿体無いので宮古市内を観光していくことにします。




f0259302_21185470.jpg
宮古駅から海岸方向へ歩いていくと山田線の閉伊川橋梁が見えてきます。
よく見ると津波により橋げたが流出したままの姿に・・・
現在運休中の山田線宮古~釜石が復旧するのはいつの日でしょう。




f0259302_21183372.jpg
バスに乗って宮古を代表する観光地、浄土が浜にやってきました。



f0259302_21183385.jpg
津波で破壊されたレストハウスも新しくなっています。




f0259302_2118955.jpg
レストハウスの展望台から見た景色。
きれいなダナー




f0259302_2121018.jpg
まだ6月でしたが(訪問日6月30日)浄土が浜には多くの観光客が来てました。
この調子だと夏休みはもっと多くの人でにぎわいそうですね。




f0259302_21192263.jpg
蛸に襲われ北斎漫画になってしまった宮子。
こんなところで浄土が浜を後にします。



f0259302_21192458.jpg
帰りの列車まで時間があるので宮古駅から徒歩10分ほどのところにある
銭湯「旭湯」さんに寄っていくことにしました。



f0259302_21182582.jpg
こちらの銭湯には地方都市の銭湯では珍しく人工温泉の設備があります。
三陸海岸は温泉が少ない地域なのでなかなか貴重な施設といえるのではないでしょうか。
駅から近いというのも鉄道旅行者にはありがたいところです。



f0259302_2128935.jpg
17時52分発の盛岡行きの最終列車に乗って帰ることにします。
これは盛岡で東京行き最終新幹線にも接続するなかなか使い勝手のいい列車です。
そんなわけで宮古の旅でした。(終)


ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
[PR]
by nendorohourou | 2013-07-05 21:42 | ねんどろ同乗記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

ブログパーツ