ねんどろ山岳登山~天保山編~

f0259302_19553552.jpg
ねんどろ山岳登山の第一人者と呼ぶべきSA-R-AKS-1さんによる
ミクさんとキャンプしたり山登ったりという有名ブログがあります。
ねんどろミクさん連れての本格登山や歩き遍路は素晴らしいものがありますよ。
今回はそちらを勝手にオマージュさせてもらって、チルノに山岳登山を挑戦してもらおうと思います。
制覇目標とするのは大阪湾にそびえる名峰・天保山です。



f0259302_19564527.jpg
天保山麓へのアクセスには地下鉄、バスのほか天保山の対岸桜島から渡船を使うという手があります。
今回は時間はかかりますが一番おもしろそうな渡船のルートを使います。



f0259302_19574799.jpg
JR桜島駅から10分ほど歩くと天保山渡船場(桜島側)に到着。
渡船は30分おきに出てるのでしばらくここで待ちましょう。




f0259302_19592982.jpg
しばらくすると天保山側から船がやってきました。
後方に大きな橋が架かっていますが自動車専用なので歩行者や自転車には渡船が必要不可欠です。




f0259302_20014110.jpg
天保山側から乗ってきた人たちが降りた後でチルノも乗せてもらいます。
こちらの渡船は誰でも無料で乗ることが出来ます。




f0259302_20014160.jpg
エンジン音をひびかせて船は出港。
潮風が気持ちいいですね。




f0259302_20014135.jpg
そんな航海もつかの間、わずか3分ほどで対岸に到着。
景色もいいのでもっと乗っていたいくらいでした。



f0259302_20014106.jpg
渡船を降りたらさっそく登山の開始。
冬場の登山ということで万全の態勢で望むチルノ。



f0259302_20014119.jpg
山頂目指して黙々と進むチルノ。
放置された遭難者の遺骸が行程の厳しさを無言のうちに物語っています。




f0259302_20014126.jpg
天保山の頂上にたどり着いたチルノ。
歓喜の万歳三唱です。
日本一なんとかと書いてますが山は山です(開き直り)。



f0259302_20014229.jpg
オマケ
天保山からの帰り道、地下鉄の駅に向かう途中で変わったラーメン屋さんを見つけました。 茶碗蒸しラーメン!?



f0259302_20063470.jpg
気になるので注文して見ました。
どんぶりの中はどう見ても茶碗蒸しですが…




f0259302_20063382.jpg
茶碗蒸しの下からラーメンが!
なんともハイブリッドな料理ですが案外調和してていけました。
卵と麺だから親和性はもともと高いんでしょうね。
命がけの登山の後に美味しい料理が食べれてご満悦のチルノでした(終わり)



ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
[PR]
by nendorohourou | 2013-12-09 20:10 | ねんどろ放浪記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

その他のジャンル

ブログパーツ