チルノ、EXPO’70パビリオンで大阪万博を追体験する

f0259302_20032970.jpg
大阪モノレールに乗って万博記念公園駅に来たチルノ。
万博記念公園のシンボル、太陽の塔に会いたかったようですよ。



f0259302_20033039.jpg
公園ゲートまで駅からちょっと歩きますが、おかげで太陽の塔がだんだん近づいてくるわくわく感が味わえます。


f0259302_20081899.jpg
ゲートの外からでも太陽の塔は拝めますが、 もっと近づくには入園券を買わないといけません。



f0259302_20032903.jpg
入園料は大人250円、子供70円とずいぶん差があります。
妖精はいくらなんでしょう。




f0259302_20124356.jpg
ゲートは駅の自動改札みたいだな




f0259302_20081156.jpg
公園ゲート入ったすぐの太陽の広場にそびえる太陽の塔。
念願の対面かなって感激のチルノ。




f0259302_20032911.jpg
広場にはちょっとしたお花畑もあって、太陽の塔といいコントラストとなっています。
なぜかウルトラセブンの超兵器R1号というエピソードで、ギエロン星獣が地球に降り立ったシーンを思い出さされました。



f0259302_20045916.jpg
太陽の塔は歩道を通って足元にも行くことができます。
でけえ!!




f0259302_20032952.jpg
お手!!




f0259302_20032992.jpg
太陽の塔の後ろ側はこんな感じ。
後ろ側の顔は悪そうダナ



f0259302_20032942.jpg
太陽の塔を見てるだけでも十分楽しめますが、万博記念公園にはまだまだ見所があるんですよ~。



f0259302_20112084.jpg
ちょうどチューリップフェスタがやっててきれいでした。




f0259302_20313634.jpg
万博記念公園内にあったベンチのひとつ。
こういう寝椅子タイプのベンチってはじめて見ました。
のんびり出来そうでいい公園ですね。




f0259302_20172190.jpg
ところで万博記念公園とはその名のとおり
40年以上前に開かれた大阪万博を記念して跡地に造られた公園です。




f0259302_20172193.jpg
そんなわけでか公園の一角には万博当時、鉄鋼館という名前で使われていた建物が残っています。
現在ではEXPO’70パビリオンとして当時の資料や映像を展示してあるそうです。
フラッシュ炊かなければ写真撮影もオッケーなそうなのでちょっと覗いていきましょうか。




f0259302_20172051.jpg
ホールにあった万博開催当時の模型。
太陽の塔の周りには屋根があったんですね。




f0259302_20172041.jpg
鉄鋼館は万博開催中はスペースシアターという音楽ホールとして使われてたそうです。




f0259302_20112038.jpg
当時演奏してた音楽に合わせてレーザー光線が廻ったりしています。
ちょっとだけ当時の万博来場者と同じ気分を味わえるのがいいですね。




f0259302_20112044.jpg
全体的にサイケっぽい色調が多いのは70年代の流行をあらわしているんでしょうか。
地底の妖怪もビックリだ~



f0259302_20172047.jpg
内部には当時の資料が展示されています。



f0259302_20172029.jpg
これはソ連館のパンフレット。
レーニンが良い人扱いなのが時代を感じました。
かの国とは冷戦で敵対してたはずですが、意外にも万博ではアメリカ館と並ぶ大人気パビリオンだったそうです。



f0259302_20180376.jpg
パビリオンの模型。
現在の視点から見ても未来的でかっこいい施設が多かったみたいですね。




f0259302_20112080.jpg
こちらはエキスポタワーの模型。
ほかのパビリオンと異なりこちらは10年くらい前までは残っていたそうです。
解体が惜しまれます。




f0259302_20172036.jpg
万博内で使われてたという電気自転車。
現在普及してるのとぜんぜん違う!




f0259302_20112082.jpg
開催当時のいろんな記録。
入場者数6000万以上って…、凄いな…。



f0259302_20112024.jpg
太陽の塔のついでの訪問でしたが万博見学の気分も味わえて大満足のチルノ。
2ボス仲間と人類の進歩と調和に乾杯するのでした。






にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村

[PR]
by nendorohourou | 2014-05-12 20:36 | ねんどろ放浪記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

ブログパーツ