島風(艦これ)による、観光特急しまかぜ(近鉄)同乗記


f0259302_17475195.jpg
志摩半島の英虞湾に停泊中の駆逐艦島風。
今日は賢島駅から大阪難波駅まで近鉄の誇る観光特急しまかぜに乗るんですよ~






f0259302_16382660.jpg
しまかぜ出発までまだ時間があるので賢島駅周辺を散策してみましょう。




f0259302_16382628.jpg
訪問した日が1月下旬の平日という観光シーズンとは真逆の日ということで、ほとんどのお店が閉まっています。




f0259302_16382668.jpg
唯一やってた食堂で地元の名物という「大アサリ」というのを注文してみました。
期待して待ってると、やって来たのはたしかに大きいなという程度の大きさのあさり。
掌大くらいの大きさのがあさりが来るのかと勝手に期待していたので拍子抜けしてしまいましたよ。(←身勝手)




f0259302_16382658.jpg
閑散期まっただなかということで特に見るところもないので早めに駅に行きました。
駅の中はわりと賑やかですが、ほとんどは後述の団体列車のお客さんたちでした。





f0259302_16382555.jpg
しまかぜは連日満席と聞いていましたがこの日は空席が残ってたみたいです。さすが閑散期。



f0259302_16382567.jpg
賢島駅のホームには島風が乗る大阪行きのしまかぜとそれより先に出発する名古屋行きのしまかぜがすでに停車中。
「これがしまかぜか!かっこいいけど特に早そうではないな」
なぜかライバル心を燃やす島風。




f0259302_16532071.jpg
しまかぜと島風は色もなんとなく似ています。
単なる偶然かな・・・




f0259302_16382666.jpg
ブルーリボン賞受賞だと!!(どういう賞かは詳しくは知らない)


 

f0259302_16555600.jpg
上りのしまかぜは伊勢神宮最寄り駅の伊勢市や宇治山田から乗る人が多いため賢島駅の時点ではかなり空いています。
せっかくなので今のうちに車内を探検してきましょう。
これはコンパートメント。イギリスの客車みたいだな(乗ったことないけど)




f0259302_16382651.jpg
まだ誰も乗ってないしドアも開放されていたので個室車も通路から覗かせてもらいました。
洋風個室。ソファが豪華。





f0259302_16565864.jpg
和風個室、小上がりになってて靴を脱いで乗るみたいですね。
お座敷列車みたいな感じかな





f0259302_16574174.jpg
展望席後部にはロッカーがたくさんついています。
置き引き対策は万全だ!!



f0259302_16593703.jpg
展望席からの光景は飛行機の操縦席みたいです。
ここに乗りたかったけど残念ながら予約は埋まっていて取れませんでした。




f0259302_16593709.jpg
とはいえ今回島風が乗るしまかぜの通常座席の「プレミアムシート」も凄いですよ~
当然のように1列席と2列席で配されたの広々としたシート。






f0259302_17025468.jpg
リクライニングは電動式でなんとマッサージ機能まで付いています。






f0259302_16593846.jpg
ブラインドも電動式!







f0259302_16593814.jpg
備え付けの小冊子には車内の紹介やら座席の使い方の説明がわかりやすく記されています。これは便利。
尚しまかぜの特別料金は最長距離でも1030円とJRの特急グリーン料金よりはるかにお安い値段。良心的ですね~。







f0259302_16593801.jpg
しまかぜスゲーと感心しながら出発を待ってると隣の線路に別のしまかぜが入線してきましたよ。
時刻表では大阪行き以降にしまかぜの予定はないはずなのにおかしいな。






f0259302_16593832.jpg
貸切?
何でもこの日(水曜)運休の京都発着の編成を団体列車として運用しているようです。
近鉄さんもやるねえ~






f0259302_17095693.jpg
おかげでしまかぜに挟まれた島風なんて写真が撮れました。






f0259302_17062834.jpg
そんなことしているうちに出発時間が近づいて来ましたよ、しまかぜに乗り込む島風




f0259302_16593889.jpg
動き出してみてわかりましたが驚くほど静かで揺れが少ない。
こりゃあ乗りごこちのいい電車だ!




f0259302_17025301.jpg
賢島を出発してから10分ぐらいでカフェカーの営業開始の案内が来ましたよ。
今どき供食設備のある電車は珍しい。さっそく利用してみましょう。





f0259302_17113995.jpg
カフェカーの椅子は伊勢地方の海が見やすいような向きで配置されています。
鳥羽駅付近がよく海が見えていい感じ!






f0259302_17290246.jpg
カフェカーで売られているしまかぜグッズ。
めぼしいのは既に売れ切れ…。大人気やね。






f0259302_17025384.jpg
伊勢海老(?)ののった海の幸ピラフを注文してみました。
味はいいけど量が控えめかな・・・。まあカフェカーだからいいのか!
軽食とはいえ、他にもカレーとか往時の食堂車みたいなメニューがあるのがうれしいですね。







f0259302_17025338.jpg
カフェカーにあるモニターには運転席からのライブビューと最高時速が表示されています。
島風「80キロ!?特急のくせにおそーい!!」
近鉄志摩線内はカーブが多いのであまり早く走れないようですね。






f0259302_17025370.jpg
なお速度のほうは鳥羽線、大阪線と進んでいくうちに早くなっていきましたよ~








f0259302_17204244.jpg
宇治山田駅に停車中のしまかぜ。カフェカー二階席からなのでホームを見下ろす感じになります。
地元の学生さんたちにとっては見慣れた電車のせいかあまり関心のないご様子。







f0259302_17025475.jpg
食後に頼んだコーヒー。
紙コップじゃないのがうれしいところ。
出来合いではなく、注文ごとにドリップして煎れるため町の喫茶店に負けない本格的なお味です。





f0259302_17220179.jpg
伊勢名物の赤福も二個入りサイズで頂けます。
お手ごろ!




f0259302_17230776.jpg
[カフェカー捕捉情報1]食事をしたときのお支払いは店員さんを呼んで座席で会計してもらいます(後払い)
狭い車内でレジのスペースを省略するためもあるんでしょうが、高級店みたいでいいんじゃないでしょうか。





f0259302_17025437.jpg
[カフェカー捕捉情報2]飲み物についてくるしまかぜオリジナルコースターはねんどろ島風の台座にピッタリだ。



f0259302_17025472.jpg
座席に戻った島風。冬場の大阪行きのしまかぜは途中で暗くなるのであんまり景色は楽しめませんね。
まあ近鉄大阪線の景色は割と見慣れているので別にいいですけど。




f0259302_17271297.jpg
賢島から二時間半ほどで終点大阪難波に到着です。
車内設備がいいのでもっと長く乗っていたいくらいですね。
出発地ごとのしまかぜの所要時間は、京都発着>大阪発着>名古屋発着の順に長くなります。



f0259302_17271210.jpg
大阪難波駅に降り立つ島風。
ちょうど夕方のラッシュの時間に重なるので一気に現実に引き戻される感じがしますね。
島風も心残りなご様子。



f0259302_17271264.jpg
他の電車に線路を譲らないといけないので乗客を降ろすとしまかぜはさっさと回送されていきます。
電車の前で記念撮影とか余韻を楽しめないのは仕方のないところ。




f0259302_17271111.jpg
ちょっぴりペーソス入ってた島風ですが難波の本場たこ焼きを喰わせたら速攻で機嫌を直してくれました。
やっぱり本場のたこ焼きは旨いね~♪
近鉄の難波大阪駅周辺は大阪ミナミらしい安くて旨い店がたくさんあるのでその辺の楽しみはいっぱいなのでした。(おわり)



ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 ゲームブログ 東方Projectへ
にほんブログ村


[PR]
by nendorohourou | 2015-04-15 18:10 | ねんどろ同乗記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

ブログパーツ