チルノ、国鉄型特急「白鳥」で函館に行く

f0259302_2261465.jpg
チルノが新青森と函館を結ぶ特急「白鳥」に乗ります。同じ区間を走る特急には「スーパー白鳥」というのもありますが
こちらのスーパーが付かない普通の「白鳥」は国鉄時代の485系特急用電車車両を使用する最後の特急列車なのだそうです。
また運行本数で言うと「スーパー白鳥」は8往復ですが「白鳥」のほうは2往復しかなく、希少価値で言えば「スーパー白鳥」より普通の「白鳥」のほうが上だったりします。




f0259302_2266100.jpg
特急「白鳥」はチルノが北海道に行くときに急行「はまなす」と並んでよく利用していた列車なのですが
残念ながら「白鳥」も「スーパー白鳥」も北海道新幹線が開業する3月で廃止になるそうです。
しかも「白鳥」で使われている車両の方は古いので廃車になる運命なのだとか・・・





f0259302_226749.jpg
「白鳥」の車内。普通車の座席としては悪くないと思いますが
「スーパー白鳥」の座席が良すぎるのでこちらの車両だとハズレだ思う時期が私にもありました。




f0259302_2262522.jpg
チルノが今回乗車した新青森発8:03分の特急「白鳥」93号は東京や仙台発の新幹線と接続してないので空いています・・・。
というか貸切だ!!





f0259302_22666.jpg
青森を発車してしばらくすると車両基地が見えてきました。
よく見ると廃止になった寝台特急「あけぼの」の車両が残されていますね。
臨時列車用にでも使うのかな?




f0259302_2261369.jpg
蟹田駅が近くなってくると電車は陸奥湾沿いを走ります。
目の前の国道を走る車や陸奥湾を航行中の船と併走することもある楽しい区間ですね。




f0259302_2261837.jpg
白鳥は全列車蟹田で停車します。お客さんの乗降のためというより
JR北海道とJR東日本の乗務員が交代するための停車といった感じです。





f0259302_226229.jpg
津軽海峡トンネルが近づくと北海道新幹線の区間に入りますよ~
かっての津軽今別駅こと奥津軽いまべつ駅もほぼ完成に追加づいているみたいですね。





f0259302_2261423.jpg
青函トンネルに入ったあたりでチルノお勧めの青森の駅弁「ほたて釜飯」の登場です。
青森の帆立はやっぱうまいね!



f0259302_2372468.jpg
津軽海峡トンネルを抜け木古内を出るとしばらく右手に津軽湾を望みながら走ります。
曲がりくねった線路を行く関係上特急でもゆっくり走るので寒々とした北の海の風景を長く楽しめます。
こうした楽しみはトンネルだらけの新幹線では味わえないんでしょうね・・・。



f0259302_2262261.jpg
函館山が見えてきましたよ。
江差線の線路は函館湾を廻り込むようにして函館に近づいていくので
函館山が見えてもなかなか到着しなかったりします。




f0259302_2261941.jpg
函館駅に降り立つチルノ
北東北に住んでるし年に1~2回は来るので
北島三郎さんの歌のようにはるばる来たぜって感じはしないのです。




f0259302_2303168.jpg
隣りには札幌行きのディーゼル特急北斗が待っていました。
なんかこっちも古いね!




f0259302_2261443.jpg
「白鳥」で使われる485系電車は国鉄時代の古い車両ということでいろいろ無理があるみたいですね。
以前乗ったときは空調の調子が悪くて寒い目あったりしたこともありましたし・・・、
この日も何かトラブルがあったらしく函館到着後整備の方が入っていました。
新幹線の開業関係なく限界が近づいていた車両なのかも知れません。




f0259302_2392218.jpg
とはいえ馴染みの電車が無くなってしまうのはやはり寂しいものです。
そんな訳で函館からの帰りも普通の「白鳥」号に乗ったチルノでした。(終)


ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村



[PR]
by nendorohourou | 2016-01-22 02:55 | ねんどろ同乗記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

ブログパーツ