<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

チルノ、下呂温泉で温泉入ったり観光したりする

f0259302_2026618.jpg
チルノのワイドビューひだ乗車記のつづきです。)
下呂温泉にやって来たチルノ
もう夕方なので観光は明日に廻して今晩泊まる宿に直行することにします。



f0259302_20264998.jpg
こぢんまりとした宿でしたが川沿いの眺めの良い部屋です。



f0259302_202788.jpg
お風呂も決して広くはありませんが
この日は平日だったせいかチルノ以外に宿泊している人がいなかったのでゆったり浸かれました。
貸切状態なのをいいことにねんどろロケも敢行(チルノは氷の妖精なので温泉入れません)。



↓料理も量より質といった感じで美味しかったです。
f0259302_2028387.jpg
f0259302_2028860.jpg
f0259302_20281513.jpg
↑今回泊まった宿は食事も温泉も充分満足いくものでしたが、二食付きで8500円とお安い値段設定なのもうれしいところ。
この宿に限らず、全般的に下呂温泉はリーズナブルな価格で泊まれる宿が多いようですね。



f0259302_20292430.jpg
下呂温泉に来たなら絶対入っておきたい温泉が一箇所あるのでそちらにも行ってみましょう。
おや、河原に露天風呂があるぞ!



f0259302_20302270.jpg
ここが下呂温泉で無料で入れる混浴露天風呂として有名な噴泉池です。
しかし注意書きによると、ここは水着を着用していないと入れないとのこと。



f0259302_20305773.jpg
入浴は諦めようかと思ったのですがスト魔女の宮藤さんに水着の準備があるとのこと(by扶桑皇国海軍水練装備仕様)
では彼女に代表して入浴してもらいましょう。


f0259302_20311398.jpg
宿の人から聞いたところこの噴泉池、最近まで普通に裸で入浴することができたそうです。
しかし橋の上から丸見えということで、通行人からの苦情も多く、入浴の際には水着の着用が必須となったのだそうです。
そのせいかどうか知りませんが私が行ったときには入浴する人はおらず、観光客が記念写真を撮るスポットになってしまっていました。
おかげで↑のような写真も撮れましたが泉質のいい温泉だけにちょっともったいないような気もしましたね。




f0259302_2032161.jpg
温泉はこんな感じですが、下呂は中部地方最大クラスの温泉地だけあって観光するところも多いんですよ~。






f0259302_1792676.jpg
下呂温泉はなぜか変わった銅像があるところです。
一度も来たことないのになぜか建てられたチャップリンの銅像もいい味出してますが…




f0259302_1710419.jpg
ねんどろとコラボするなら猿と戯れる林羅山の銅像がオススメ
江戸時代に下呂温泉の名前を広めた功労者ですが、なぜ猿と戯れているのかは謎です。



f0259302_1710281.jpg
温泉街の山の手にある下呂温泉合掌村に来ました。
園内には白川郷などから移築した合掌造りの古民家が十軒ほど建てられています。
合掌造りは見たいけど白川郷は遠すぎるという方にオススメのスポット。



f0259302_17104869.jpg
合掌造りの民家は中にも入れます。



f0259302_17111457.jpg
二階では養蚕の様子が再現されていました
なぜここまでというくらいリアルに造られた人形が雰囲気を盛り上げます。



f0259302_17114719.jpg
園内には食事も出来るところも何か所かあります。
チルノの大好物のかき氷を頂きましょう。古民家で食べる味は格別です。



f0259302_1712378.jpg
合掌村の休憩所にはなぜか大量のカエルの置き物がいたるところに無造作に飾られていますカエル好きなチルノは大喜びですが
合掌造りとどんな関係が・・・?



f0259302_17122288.jpg
続いてやってきたのは下呂発温泉博物館
あまり聞いたことがない温泉の博物館です。



f0259302_1713829.jpg
f0259302_17191818.jpg
さすが博物館というだけあって温泉に関する資料がいっぱいです。
各地の温泉水のストックや全国の温泉案内などがあり
温泉好きの自分にはたまらない施設でした。



f0259302_17133191.jpg
下呂発温泉博物館には足湯もあります。
さすが温泉博物館の足湯だけあって
温度差付けてたり歩行浴出来たりちょっと凝ったつくりをしています。



f0259302_17202541.jpg
最後に下呂温泉で流行ってるスイーツ(?)の温玉ソフトを食べて行きます。
温泉卵とソフトクリームを混ぜていただく変わったデザートです。
これがなかなかいい組み合わせで吃驚です。
下呂温泉は観光地としても驚きや発見の多いおもしろい町でした



ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
[PR]
by nendorohourou | 2013-10-20 17:23 | ねんどろ放浪記

チルノのワイドビューひだ乗車記

f0259302_18273698.jpg
チルノが特急ワイドビューひだ号に乗ってどこかに出かけるようです。
いったいどこに行くのでしょう。



f0259302_18282767.jpg
ワイドビューと銘打つだけに窓の大きな特急ダナー



f0259302_18291150.jpg
視界がいいので車窓を存分に楽しめます。
ワイドビューひだの走る高山本線というのは、山間を渓谷に寄り添いながら走る景色のいい路線です。



f0259302_1832170.jpg
景色はいいのですがディーゼル特急なので若干振動が・・・
いつの間にやら同行してたけいおんのあずにゃんが乗り物酔いしてしまいましたよ。
宮藤「しっかりしろ」



f0259302_18335284.jpg
目的地に到着した途端こらえきれず戻してしまうあずにゃん。
梓「ゲロゲロゲロゲロ」

・・・げろ?



f0259302_18341770.jpg
なるほど今回の旅の目的地は下呂だったのですね。
というわけで次回は下呂の町をを観光してみようと思います。(つづく



ねんどろいど ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 面白写真へ
にほんブログ村
[PR]
by nendorohourou | 2013-10-14 18:39 | ねんどろ同乗記

人気デフォルメフィギュアシリーズ「ねんどろいど」をモデルにした写真を撮っています。一日一更新できたらイイナ!


by 東北名無し

最新の記事

ねんどろ放浪記はねんどろチル..
at 2016-12-16 15:28

カテゴリ

ねんどろ放浪記
ねんどろ同乗記

タグ

リンク

ブログパーツ